マミーズ・エコは山形県東根市のゼロエネルギー住宅・スマートハウスのトータル提案の店。水廻りリフォームからオール電化・太陽光のことならヤマメイへ。

マミーズ・エコからのお知らせ!ニュース&トピックス

かしこくおトク!省エネ住宅ポイント制度 エコリフォーム編

かしこくおトク!省エネ住宅ポイント制度 エコリフォーム編

 

【省エネ住宅ポイント制度とは】
環境によい、一定の省エネ性能を有するエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントが発行される制度です。

 

【どんなメリットがあるか】
取得ポイントにより、省エネ・環境配慮商品、地域産品、商品券、プリペイドカードなどとの交換ができます。
また、新築工事あるいはリフォーム工事に追加で実施する他の箇所の工事の費用に充当することもできます。

 

【ポイントはどれくらいもらえるか】
制度で定められたリフォーム工事を実施した際にもらえます。
リフォーム工事によってポイントが設定されていて、最大で30万ポイント(耐震改修した場合は別途15万ポイントを加算)の取得が可能です。
※ 1ポイント=1円相当額

 

対象となる設備エコ改修の中から3種類以上(お風呂の高断熱浴槽と節湯水栓、高効率給湯機)を設置のリフォーム工事を実施で51,000ポイント取得!

 

↓ ↓ ↓ 詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓
http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/eco_point/reform/

 

【対象住宅の条件】
■ リフォーム工事
所有者等が施工者に工事を発注(工事請負契約)して実施するリフォーム
条件1:平成26年12月27日(閣議決定日)以降の工事請負契約であること(※1)
条件2:工事請負契約から平成28年3月31日までの間に、エコリフォームに工事着手するもの(※2)
条件3:平成27年2月3日以降に工事完了するもので、別途定める期間内に完了報告が可能なもの
(※1) 予算の執行状況に応じ締め切ります。
(※2) 契約対象となる工事全体の着手

 

【ポイント発行申請期限】
平成27年3月10日~(締め切りは予算の執行状況に応じ公表)(※2)
原則、工事完了後に申請が可能です。ただし、工事完了前であっても、工事請負契約以降に申請書類が整い次第、ポイント発行申請が可能です。
工事完了前の申請には、工事完了後に完了報告(※4)の提出が必要となります。

 

【ポイント交換申請期限】
平成28年1月15日まで
交換申請は、複数回に分けて申請することが可能です。
ただし、即時交換を利用する場合は、ポイント発行申請と同時に申請の必要があります。
工事完了前に申請され、指定された期日までに完了報告が提出されない場合は交換後に返還請求されます。
(※3) 申請期限は、遅くとも平成27年11月30日までには終了する予定。
(※4) エコリフォームの工事完了報告期限
一定規模以上〈工事請負契約金額の総額が1,000万円(税込)以上〉:平成28年6月30日
ただし、共同住宅等で耐震改修を実施するもので10階以下:平成29年3月31日
共同住宅等で耐震改修を実施するもので11階以上:平成30年3月31日

 

【ポイント申請の流れ】
省エネ住宅ポイント申請の流れ

 

【参考サイト】
・Panasonic「かしこくおトク!省エネ住宅ポイント制度」
http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/eco_point/
・省エネ住宅ポイント
http://shoenejutaku-points.jp/

 

※ 詳しくは「ヤマメイ」へお問い合わせください。
メールでのお問い合わせはこちら ⇒ http://www.mammys-eco.com/contact/
資料請求はこちら ⇒ http://www.mammys-eco.com/request/

かしこくおトク!省エネ住宅ポイント制度 新築編

かしこくおトク!省エネ住宅ポイント制度 新築編

 

【省エネ住宅ポイント制度とは】
環境によい、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントが発行される制度です。

 

【どんなメリットがあるか】
取得ポイントにより、省エネ・環境配慮商品、地域産品、商品券、プリペイドカードなどとの交換ができます。
また、新築工事あるいはリフォーム工事に追加で実施する他の箇所の工事の費用に充当することもできます。

 

【どんな工事が対象か】
自ら居住することを目的に発注(工事請負契約)する新築住宅が対象になります。
■ 注文住宅:所有者となる人が発注
■ 木造住宅:いずれかの基準のクリアで申請が可能です。

1. 一次エネルギー消費量等級4相当の住宅(平成25年基準相当)
住宅の設計一次エネルギー消費量が、基準一次エネルギー消費量を上回らないようにします。
2. 断熱等性能等級4相当の住宅(平成25年基準相当)
外皮平均熱貫流率(UA値)と冷房期の平均日射熱取得率(ηA値)が各地域の基準値を満たしていることが条件です。
3. 省エネルギー対策等級4相当の住宅(平成11年基準相当)
熱損失係数(Q値)と夏期日射取得係数(μ値)が各地域に基準値を満たしていることが条件です。
※省エネ法に基づく住宅事業建築主の判断の基準
※ 基準を満たした住宅の場合、300,000ポイント取得が可能です。

 

↓ ↓ ↓ 詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓
http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/eco_point/new/

 

【対象住宅の条件】
■ エコ住宅の新築
自ら居住することを目的とした発注(工事請負契約)する新築住宅
条件1:平成26年12月27日(閣議決定日)以降の工事請負契約であること
条件2:工事請負契約から平成28年3月31日までの間に、建築着工するもの(※1)
条件3:平成27年2月3日以降に工事完了するもので、別途定める期間内に完了報告が可能なもの
(※1) 横切り工事または基礎杭打ち工事の着手

 

■ 完成済み購入タイプ
条件1:平成26年12月26日までに建築基準法に基づく完了検査の検査済証が発行されたもの
条件2:平成27年2月3日以降に売買契約を締結した新築住宅
条件3:完成(完了検査済証の日付)から1年以内であり、人の居住の用に共したことのないもの

 

【ポイント発行申請期限】
平成27年3月10日~(締め切りは予算の執行状況に応じ公表)(※2)
原則、工事完了後に申請が可能です。
ただし、工事完了前であっても、工事請負契約以降に申請書類が整い次第、ポイント発行申請が可能です。
工事完了前の申請には、工事完了後に完了報告(※3)の提出が必要となります。

 

【ポイント交換申請期限】
平成28年1月15日まで
交換申請は、複数回に分けて申請することが可能です。
ただし、即時交換を利用する場合は、ポイント発行申請と同時に申請の必要があります。
工事完了前に申請され、指定された期日までに完了報告が提出されない場合は、交換後に返還請求されます。
(※2) 申請期限は、遅くとも平成27年11月30日までには終了する予定。
(※3) 住宅の新築の工事完了報告期限
戸建て住宅:平成28年9月30日、共同住宅等で10階以下:平成29年3月31日、共同住宅等で11階以上:平成30年3月31日

 

【ポイント申請の流れ】
省エネ住宅ポイント申請の流れ

 

【参考サイト】
・Panasonic「かしこくおトク!省エネ住宅ポイント制度」
http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/eco_point/
・省エネ住宅ポイント
http://shoenejutaku-points.jp/

 

※ 詳しくは「ヤマメイ」へお問い合わせください。
メールでのお問い合わせはこちら ⇒ http://www.mammys-eco.com/contact/
資料請求はこちら ⇒ http://www.mammys-eco.com/request/

「きたにゃ 9月号」で紹介されました。

「きたにゃ 9月号」で紹介されました。

 

300坪の宅地・雑種地所持者は必見の情報!!

 

今、人気の法人向け50kW未満の太陽光売電事業国、県、市が応援する、再生エネルギー売電事業です。
約200枚のパネルを野立てで空いてる土地に有効活用すると50kWの太陽光発電が得られ、年間約180万円ほど売電収入が得られます。
今年がお得な事業の最終年度。

 

太陽光発電事業のメリット
グリーン投資減税・・・
再生可能エネルギーを普及する為に設けられた税制優遇

 

【ヤメメイキャンペーン期間】
9月30日(火)までの期間限定企画!先着10名には素敵なプレゼントをご用意!

 

無料見積り・シミュレーションしていたします。今すぐご連絡ください!

「モリバー 8月号」で紹介されました。

モリバー 8月号

 

ゼロエネルギー住宅を推進!
リフォームからオール電化・太陽光まで!

 

新築・リフォームの住まいを省エネ化するトータル提案するヤマメイ。
家の光熱費を限りなくゼロにするためにはどうすればいいかをアドバイスいたします。
国・県・市の補助金制度や利子補給制度の案内・手続き代行業務も行います!

 

7/27(日)、8/24(日)
「暮らしに役立つ体感フェア(パナソニック山形)」開催いたします!

 

【対象となる工事例】
・太陽光発電システム
・蓄電池
・HEMS取付工事
・オール電化工事(エコキュート・IH・省エネエアコン)
・平成25年 省エネ基準 断熱工事
・平成25年 省エネ基準 省エネサッシ工事
・ハイブリッドPTCヒーター代理店(床暖房・畳暖房・融雪工事)

イベントのご案内『オール電化を上手に節約する方法!』 7月27日(日) in パナソニック リビング ショウルーム 山形

オール電化を上手に節約する方法! パナソニックリビングショールーム山形 近隣契約駐車場

 

【日時】 7月27日(日) 10:00~

 

【場所】 パナソニック リビング ショウルーム 山形
〒990-0039 山形県山形市香澄町3-1-7 朝日生命山形ビル1階 TEL:023-633-3733

 

■ セミナー内容:『オール電化を上手に節約する方法!』

 

(1) 電気の仕組みを知ること!

 

(2) 2016年から始まる、電気の小売り自由化時代を理解する!

 

(3)HEMS・・・モニター画面で家中の電気をチェックできる!
HEMSとは、太陽光発電モニターと家中の電気をひとつにつないだ新しいモニター画面とシステムで、ホーム・エネルギー・マネージメント・システムって言うんです。
今では、インターネットとHEMSを繋いで、2016年から始まるスマートメーターとつなぐ自動で家中の電気を節約してくれるすごいシステムなんです。

 

(4) 太陽光発電で、節約してから余った電気は売電する!

 

(5)蓄電池で深夜電力を貯めて、日中も安い電気を使う!

 

(6)補助金の活用!

 

※太陽光発電を持っていらっしゃる方も再確認の意味でしっかり勉強してみてください。
新時代のキーワードがたくさんありますよ!

 

エコライフ・ヤマメイ(担当:落合宏美)
東根大字六田字楯ノ越763番2
TEL:0237-43-0303 FAX:0237-43-0304